MONDO GROSSO
  • MONDO GROSSO

    MONDO GROSSO

    MONDO GROSSO ( モンド・グロッソ )

    91 年に京都でバンド結成。大沢伸一はリーダー兼ベーシスト。93 年にメジャー・デビュー、世界標準のアシッド・ジャズ・バンドとしてヨーロッパツアーも行う。 96 年にバンドは解散し、大沢伸一が楽曲によって様々なアーティストをフィーチャリングするソロ・プロジェクトとなる。 以降もその時代時代の革新的な音楽性を求めながら、「LIFE feat. bird」を収録した『MG4』、「Everything Needs Love feat. BoA」を収録した『NEXT WAVE』などヒット・アルバムをリリースして2003 年に休止。2017年、満島ひかりをボーカルに迎えたシングル「ラビリンス」を皮切りに14年ぶりに再始動。全曲日本語ボーカルアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリース。また、そこから約9か月で続編アルバム『Attune/Detune』をリリースした。