Kenichiro Nishihara
  • Kenichiro Nishihara

    Kenichiro Nishihara

    サウンドディレクター/作曲家/選曲家/プロデューサー/DJ/
    音楽レーベル・プロダクション“Jazcrafts” (アンプライベート株式会社)代表
    96年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽プロデュースを手掛け、
    現在も東京コレクション・パリコレクションといったショーをはじめ、
    GinzaSixやHermes銀座店内シャンパンバー等の店舗内サウンドディレクションを手掛けている。
    自身の作品としては1st『Humming Jazz』(2008)が、Billboard JAPAN Jazz Artist of the Year 2009/優秀ジャズアーティスト賞にノミネートされる等、一躍シーンの中心に登場し、その後の作品も国内外にてヒットを記録。2018年にはデビュー10周年を迎え、ベストミック&リミックスアルバム『Kaleidoscope Suite』をリリースし、JAZZを中心としたDJスタイルやバンドセットで国内外のイベントやフェスに数多く出演している。
    その他、企業ブランドとのタイアップ企画、アーティスト・アイドルのプロデュースなど多岐にわたるプロジェクト・作品で手腕を振るっている。