ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION

    ASIAN KUNG-FU GENERATION

    96年結成。’02年にインディーズで発表したミニアルバム「崩壊アンプリファー」をキューンミュージックから再リリースし、’03年にメジャーデビュー。
    コンスタントな活動でこれまでに8枚のオリジナル・アルバムをはじめ企画盤など多くの作品をリリース。
    ’13年、デビュー10周年ライブを横浜スタジアムにて2Days開催。
    ’15年、アルバム「Wonder Future」を発表し、30公演の全国ホールツアーに加え、ヨーロッパ・南米ツアーも開催。
    ’16年、結成20周年イヤーとして新曲発表に加え、「ソルファ」再録盤の発売。そして日本武道館2Daysを含む全国アリーナツアーを開催。
    ’17年、映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌「荒野を歩け」を発売。7月には約1ヶ月をかけたアメリカ・南米をめぐるWorld Tour 2017も敢行。
    ’18年、6月~22本となる全国ツアーの開催が決定!
    後藤が描くリアルな焦燥感、絶望さえ推進力に昇華する圧倒的なエモーション、勢いだけにとどまらない「日本語で鳴らすロック」でミュージックシーンを牽引し続け、世代を超えた絶大な支持を得ている。