Cork in Noosa

Cork in Noosa

  • Cork in Noosa

    Cork in Noosa

    BAY THEATRE 5.26(SAT) 12:00

    コーク・イン・ヌーサ

    トム・ウェグナー
    カリフォルニア生まれ。弁護士として働いた後サーフボード作りの夢を諦めきれずドナルド・タカヤマの門下生としてシェイピングを学ぶ。その後長編ドキュメンタリー映画「シエスタ・アンド・オラス」のツアーでオーストラリアに渡り、運命的出会いにより結婚。2人の子供に恵まれた。
    ヌーサでプロのシェイパーとして独立。ウッドボードに興味を持ち独自の研究を重ねていた時、ハワイのビショップ博物館でアライアに出会い現代に復刻させた。2008年「シェイパー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた後、桐のサーフボード、パイポ他、常に新しい物作りへの挑戦を続けてきた。コーク(コルク)サーフボードは彼の最新のボードで、本作ではコルクのボードがどのようにして生まれ、改良されたかが語られている。また、トム自身はこれまで映画制作や書籍等多方面で活躍している。

    サンディー・ウェグナー
    本作はトムの娘サンディー・ウェグナーの初監督作品。16歳のサンディーはビデオやカメラでの撮影が大好きで、自分を取り巻く環境を捉えたいという思いから映画を作り始めた。サーフィン・ファミリーに育ったサンディーはヌーサでのサーフィンやミュージックを楽しむ女の子でもある。学校を卒業したら映画を作りながら世界中を旅したいそうだ。

    本作ではトムが今までシェイパーとして手掛けてきたことの集大成として、コーク(コルク)のサーフボードを紹介。そしてトム・ウェグナー自身がサーフボードの未来とヌーサの自然や素晴らしさを伝えてくれる。

  • Cork in Noosa

    2018年オーストラリア 15分 16:9
    監督:サンディー・ウェグナー&トム・ウェグナー
    出演:トム・ウェグナー、シーン・キュージック、デンプシー・ボリンジャー、ジャーミン・レーラム、アリステア・ブラッケン、ケンタ・イシカワ
    音楽:チャクラ・エフェンディ、マイク・マッカーシー、アンドリュー・クロケット