MUSIC

Michael Franti & Spearhead

USA

マイケル・フランティは音楽業界において先駆的な力として認められるミュージシャン、映像作家であり人道主義者である。彼は長年に渡り、そのグローバルに意識した歌詞、パワフルなパフォーマンス、ダイナミックなライブ・ショーで叙情的行動主義の最前線に立ち、自らの音楽を変革のためのポジティブな力として使ってきた。

「私が音楽を作るのは、人の人生を変え、世界を変える力があると信じているからだ」「音楽は新たなエネルギーと、より強い目的を与えてくれる」とフランティは語る。
フランティと彼のバンドであるスピアヘッドは、2010年リリースの”The Sound Of Sunshine”でチャートに入り、そこに収録されている”Say Hey(I Love You)”はマルチ・プラチナムを記録し世界的成功を収め、そのオーセンティックで高揚感のある音楽で知られる。

フランティのFantacy Recordからのデビューアルバムとなる新作の中から”Once A Day”という新曲がある。その”Once A Day”は、フランティの息子がFSGS(巣状分節性糸球体硬化症)という腎臓に難病を抱えたことに触発され、世界中で困難に立ち向かう人々へ向けて作った曲である。「私の信念は、音楽を通じてこの人生を踊り、感謝することで我々は”RIse Up(立ち上がる)”ことが出来ると信じていることだ」とフランティは説明する。”Once A Day”はプロデューサーにスーパ・ダプス(エミネム、ダミアン・マーリー、ブルーノ・マーズ等を手がけた)を迎え、スペシャルゲストにソンナ・レレをフィーチャーしている。この曲も、彼がダブル・プラチナムを獲得した”Say Hey(I Love You)”を彷彿させるフィールグッドなヴァイブにあふれている。

フランティは、人生をより多くの人々に音楽の楽しさとポジティブさを伝えるために捧げ、常に人々に還元することを使命としてきた。彼の人道主義的、社会的正義、そして平和のための行動はこれからも彼の音楽に反映され、2016年5月にFantasy Recordsからリリースされたアルバムにも引き継がれている。

【Michael Franti & Spearhead単独公演決定!】

2017年5月18日(木) 大阪梅田シャングリラ
2017年5月19日(金) Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

詳しくはこちら
http://greenroommusic.jp/