MUSIC

DJ YOGURT(Upset Rec)

Japan

Disc Union〜Cisco Techno Shop〜Stylus〜Jet Setと都内のレコード店で15年間勤務して知識と経験を蓄え、
レコード店で働きながら1998年に音楽制作ユニットUpsetsと自身のレーベルUpset Recを始動。
2009年に退職後は毎週末のようにクラブや野外Party、フェス等各地でDJ出演、平日は楽曲制作や音楽に関する原稿の執筆等をおこなっていて、2014年には4度目のFUJI ROCK FES出演を果たして好評を博した。
2000年から現在に至るまで幅広い作風の楽曲のレコードやCDのリリースをおこない、リリースした楽曲は光、EYE、井上薫、DJ KENT、Conrad (Idjut Boys)、Mixmaster Morris、Andy Weatherall、Soft Rocks達にDJ Playされ、レコードは全て完売を記録して一部の作品は中古価格が高騰中。

2013年春にKoyasとの活動を休止後は、2014年に踊ってばかりの国”踊ってはいけない国”のRemixを手掛けてele-kingから12inchがリリースされ、Amazonのレコードチャートで1位を獲得。2015年には私立恵比寿中学”いい湯かな”のRemixをCro-Magnonの金子巧と共に手掛け、Jazz色濃厚なアンビエントに仕上げて話題を呼んだ。
2016年にはスイスの老舗レーベルMental Grooveから世界各国にリリースされた
Asian Psilocybe Foundationの12inch singleに収録の楽曲Water VeinのRemixを手掛けて、
海外の音楽愛好家達からBest new record of the yearの声も上がり、好評を受けて2017年夏に同レーベルから新曲をレコードでリリースすることが決定。
2017年には新たな楽曲制作の相方のMOJAと多数のRemixを制作して、今後はアナログやデータ等でリリースの予定があり、まず5月にJetset/Upset Recから踊ってばかりの国の下津光史と制作したDub色濃厚な12inchシングル”いややこややEP”をリリース!