SLIGHTLY CHOPPY

SLIGHTLY CHOPPY

  • SLIGHTLY CHOPPY

    SLIGHTLY CHOPPY

    カリフォルニア州、ニューポート・ビーチの塩辛い工業地帯のボート格納庫に、スライトリー・チョッピーことスコット・リチャーズのアート・プロジェクトを見つけることができる。彼の手作業による、アートやデザインといった絵画的なプロセスは、どれもがとてもユニーク且つ一目で彼の物とわかるだろう。スライトリー・チョッピーは、常に過去そして現在のローカル・サーフカルチャーを取り入れ未来へと繋げている。最新の旗を使った作品は、サーフィンのローカリズムに敬意を表しつつ、波間をサーフする者達が物語と記憶を繋ぐ、未来へのフォークロアであることを表している。それぞれの旗は手作業で塗り、縫われ、写真やその他のアートやコレクションと共に掲げられた。

    スコットは、サーフ業界、ファッション、そしてユース・カルチャーにおいてプロとして20年以上に渡り活躍してきた。クイックシルヴァーと12年間を共にし、現在はカリフォルニア州、サン・クレメンテを拠点とするスタンスのブランド・クリエイティヴ・ディレクターを務めている。