MITSUYUKI SHIBATA

MITSUYUKI SHIBATA

  • MITSUYUKI SHIBATA

    MITSUYUKI SHIBATA

    1955年生まれ、葉山在住。
    ロマンティックで情緒的な写真はサーフィン界のみならず、様々な分野から支持され、広告を中心に雑誌のエディトリアルや映画・CMなどの映像も多数手掛けている。
    代表的な作品集に「Daze」 (マリン企画)、「Lei」 (ワールドフォトプレス)、「カイマナヒラの家」 (集英社文庫)、
    「SUMMER BOHEMIANS」 (Bueno!Books)、「saltwater sky」 (Bueno!Books)などがある。
    映画では近年多くの国際映画祭に招待された「コトバのない冬」の撮影を手掛けた。
    生活のベースはあくまでも海、そしてサーフィンであるという姿勢は変わらない。